おとい合わせメールはこちらbori@ued.janis.or.jp
『ペンションきのこ』はこんな宿ですカアチャンの工作室イチの部屋はこちら
峰の原観光協会ハギマシコ野鳥観察キノコ観察会きのこ狩りキノコ料理宿泊の御案内交通の御案内登山・ハイキング竹細工・糸紡ぎスキー茨城県の峯岸さん制作のハギマシコ動画



長野県民だけの格安プランがございます。




2021年10月24日



今朝は初雪です。
テントの人たちも昨夜は寒かったことでしょう。
でも今日は快晴、雪化粧の北アルプスもバッチリです。






2021年10月22日

ここ数日、毎朝氷が張っています。
このまま冬に突入かと、チョット心配です。
山では晩秋のキノコになり、種類数はぐっと減りました。
そろそろナメコが出てくるでしょう。

クリタケのいいのが出ていました。





2021年10月18日

今朝は寒かったですね。
マイナス1℃、初氷です。



白馬三山は真っ白になっています。






2021年10月11日

今年はあったかいですね。
今日は適度な風と太陽が、とっても気持ちよくて、キノコがなくても歩いているだけで とてもいい気分です。
そうなんです。キノコが急になくなってきました。
そんな中、いつも通りアイツが出てきました。
こわ〜い、キノコです。
絶対に食べちゃだめですよ!!






2021年10月9日

今夜のキノコ鍋です。
ハナイグチ・ササクレヒトヨタケ・ヤマイグチ・ホンシメジ・ヌメリイグチ・オトメノカサ・ムキタケ・ムラサキシメジ・ ハタケシメジ・シモフリシメジ・ヌメリスギタケモドキ・チャナメツムタケ・キシメジ・クリフウセンタケ・シロナメツムタケ・ シロヌメリイグチ・クリタケ・ナラタケ・キンチャヤマイグチ・アミタケ・ヤマブシタケ・・・etc
さ〜召し上がれ。
いつも通り、お替り自由です。
但し残すと罰金です。






2021年10月7日

車の窓からキノコらしいのが見えたので、バックしてよく見るとツキヨタケの群生です。
これは手の届かないくらい高いところにあったのですが、倒木などに生えていると、つい採ってしまうようです。
先に紹介したキノコとともに、毒キノコ御三家と呼ばれるくらい、食中毒の多いキノコです。
食用のムキタケと非常によく似ています。
又同じ木に生えていることもあります。
しっかり区別出るように覚えましょう。





2021年10月5日

一見、おいしそうに見えるこのキノコ。
カキシメジと言う毒キノコで、クサウラベニタケ・ツキヨタケと並んで食中毒の多いキノコです。
長野県では、この三者を毒キノコ御三家と呼んで注意を呼び掛けています。
9月下旬群馬県の温泉宿で、このカキシメジによる食中毒が発生しました。
このキノコ、今年はたくさん出ています。
おいしそうに見えるので注意しましょう。






2021年10月4日



ウラベニホテイシメジとクサウラベニタケが混生しています。
ベテランでも見分けるのは、なかなか大変です。
まさに『メイジンナカセ』の異名通りですね。






2021年10月2日
今年はホンシメジに出くわすことが多く、今日はシャカシメジにハタケシメジも加わって シメジ3兄弟の鍋になります。






2021年9月29日
久しぶりに女房と二人で山歩きです。
アイシメジやシモフリシメジもポツポツ出てきて楽しくなってきました。
女房が「あったー!」と大声を上げたので行ってみるとホンシメジの群生です。
まだ幼菌が大半なので、少しだけ持ち帰ることにしました。








2021年9月27日
今朝は冷えましたね!
これから日増しに寒くなってゆきます。

今朝の散歩道で見つけたツノシメジです。
シラカバの倒木でよく見かけるキノコですが、今のところ食毒不明です。






2021年9月25日
今年の初物コウタケです。
こんな株があちこちに出ていました。
もちきれずに少しだけいただいてきました。








2021年9月23日
今日の散歩道です。
やっと出てきました。
この子に出会うと心が和みます。





2021年9月21日
いよいよ長野県にもやってきました。
猛毒のオオシロカラカサタケです。

須坂市井上のカボチャ畑の脇で見つけました。










宿泊の御案内 交通の御案内 ペンションきのこ
キノコ観察会 自然観察 登山・ハイキング
山菜狩り・山菜料理 きのこ狩り・キノコ料理 バードウオッチング
スキー 高原からのお便り 竹細工・糸紡ぎ

ペンションきのこ
〒386-2211 長野県須坂市峰の原3153-572
bori@ued.janis.or.jp TEL 0268-74-2350